レーシックにかかる費用について

レーシックにはいくつか術式の種類があります。
上位の手術ほど精密で、角膜が薄くても受けられる、強度の視力障害に対応できる、フラップの強度がありスポーツ選手などにも使えるといったメリットが出てきます。
当然のことながら上位の術式の方が価格は高くなります。

具体的には
・通常のレーシック・・・8万円前後
・Zレーシック・イントラレーシック・・・20万円前後
・アマリスZレーシック・・・25万円前後
・アイレーシック・・・30万円前後
といったところが相場になります。
もっとも同じ術式でもクリニックによって価格が違うことがあります。
クリニックによる料金体系の違いにも注意が必要です。

事前検査を無料で行うところもあれば、有料で行った上でその病院でレーシックを受けた場合のみ返金するといったせこいクリニックもあります。
検査を別料金にするのは構いません。
本当に必要な検査であれば別料金を取ってでも受けさせるべきです。
しかし他のクリニックによると明らかに必要のない検査をたくさん受けさせて水増ししていると言われています。
そのせこいクリニックが日本最大手の一つというのですから、レーシック会の商業化には辟易させられます。

一般的なクリニックの場合、かかるコストはこんなところです。
術後に渡される目薬や定期検診代などはこの中に含まれていることがほとんどです。
あとは各クリニックによってお得なサービス・制度が設けられているので必要に応じて利用すると良いでしょう。

主な物としては
・そのクリニックを利用した人からの紹介だと数万円の割引になる
・近所にクリニックがなく、レーシックを受けるために宿泊が必要な場合、交通費と宿泊費の一部を負担
・アフターフォローが永年無料
といったものがあります。

視力を安全に回復させることが第一目標ですから、値段だけで選ぶのは論外ですが、決して安いものでもありません。
信頼と費用、両方で納得できるベストなクリニックを探しましょう。
こちらにレーシックの費用や保険が適用されるのか?についてはこちらをご覧ください。

Copyright (C) 最新眼科治療 All Rights Reserved.